PRINCE2

PRINCE2とは、イギリス商務局 (OGC) が開発したロプジェクトマネジメントの方法論の1つ。プロジェクトの管理面、組織面、制御面をカバーする。
1989年、イギリス政府の情報システムのプロジェクトマネジメントの標準として中央電子計算機局 (CCTA) が PRINCE を開発した。これは、すぐにIT向けにイギリス政府機関以外でも使われるようになった。1996年、より汎用的なプロジェクトマネジメント手法として PRINCE2 が発表された。PRINCE2 は徐々に知名度が上がり、イギリスでのプロジェクトマネジメントのデファクトスタンダードとなっている。また、イギリス以外の国々にもその利用が広がりつつある。

最新版は商務局が2005年にリリースしたもので、2008年9月を目指して改版作業中である。

「PRINCE2」という名称は OGC の商標であり、英語の「projects in controlled environments, 2nd version」に由来する。

[参考:Wikipedia]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL