統合試験

統合試験 (integration testing) は、単体試験が完了したプログラムを組み合わせて行う試験である。プログラムのどの部分から組み合わせていくかで、トップダウンテスト (top down test) とボトムアップテスト (bottom up test) に分けることができる。「Integration Testing」の略である「IT」と呼ぶことがある。また、結合テストと呼ぶ場合もある。 統合試験とシステム試験を分ける場合もある。統合試験とシステム試験を分ける場合に、模擬試験 (simulation) を統合試験に分類する場合と、システム試験に分類する場合がある。

[参考:Wikipedia]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL