ソフトウェアレビュー

ソフトウェアプロジェクトの各工程において作成される成果物について、権限者や専門家が管理面ないし技術面から審査・評価・決裁・見直し・問題指摘などを行うこと。

ソフトウェアに関する主なレビューには、承認レビューと成果物レビューの2つがある。前者は契約やマネジメントで規定された正式な認証行為としてのレビューであり、後者はソフトウェア成果物に潜む問題の早期発見を図る品質活動としてのレビューである。このほかに作業状況を評価するレビュー、プロセス品質を評価するレビュー、採用技術の評価を行うレビュー、未経験者の教育を目的としたレビューなどがある。

[参考:ITmedia]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL