老舗品質

エス・キュー・シーの3つの特徴

老舗品質の歴史
エス・キュー・シーは1995年創業。
ソフトウェアの品質保証の倉田克徳が、米国で第三者検証は専門の企業が立ち並ぶ様子を目の辺りにし創業を決意しました。
最先端の技術と人材
最高レベルの検証技術があるから、あらゆる規模の検証に対応可能で御社の製品にぴったりのテストを提案します。
豊富な実績
検証経験にて、お客様プロダクト品質向上に寄与します。Webアプリ、組込みソフトウェア、通信システム、クラウドサービス、IoT製品、ゲーム、ECと幅広い分野の実績があります。
エス・キュー・シーのこだわり

今日、我々を取り巻く生活環境やビジネス環境には、IT化の波が押し寄せソフトウェアが不可欠なものとなっています。ソフトウェアへの依存が高くなっており不具合のリスク要因を「技術」はサービスを具現化する手段であり、高度なサービスは高度な技術に裏付けされた考えでお客様にご満足いただけるサービスの提供を心がけております。

沿革

1995年、ソフトウェアの品質保証の研究者だった倉田克徳が、米国で第三者検証専門の企業が立ち並ぶ様子を目の当たりにし、株式会社エス・キュー・シーを創業。
これまでに検証専門技術者を育成、教科書・参考書を出版、多くの人材を輩出し、業界団体をの基礎を固めてきました。
エス・キュー・シーのあゆみとも言える沿革をご覧ください。

 

倉田克徳インタビュー

倉田克徳の検証