沿革

1995年創業、業界を切り開く歴史。
SQCの歴史は、業界の歴史そのものです

SQCは1995年創業。ソフトウェアの品質保証の研究者だった倉田克徳が、米国で第三者検証専門の企業が立ち並ぶ様子を目の当たりにし、創業を決意。起業し、検証専門技術者を育成、教科書・参考書を出版、多くの人材を輩出し、業界団体を作ってきました。

SQCの沿革 社外の出来事
1993年11月 IIJ日本初のインターネット接続サービスを開始
1995年8月 Windows95発売
1995年9月11日 SQC創業
1999年 英ケビン・アシュトン氏がIoTを提唱
2001年 日本で通信規格3Gがスタート
2001年11月 「基本から学ぶソフトウェアテスト」 日経BP出版
2003年4月 「ソフトウェアテスト293の鉄則」 日経BP 共著
2004年3月 索科思軟件測試(上海)有限公司設立
2004年10月 「オフショアリング完全ガイド」 日経BP 共著
2005年4月 JSTQB設立、資格試験スタート
2005年10月20日 一般社団法人 IT検証産業協会(IVIA)設立
2006年8月 Google、エリック・シュミット氏によってクラウド・コンピューティングが提唱される
2007年1月 iPhone発売
2007年 IT検証技術者認定試験(IVEC)スタート
2008年3月 「オフショア開発PRESS」 技術評論社 監修
2009年 トヨタ車、米で大規模リコール
2009年3月 「標準テキスト オフショアプロジェクトマネジメント【SE編】」
技術評論社 監修
2009年9月 「標準テキスト オフショアプロジェクトマネジメント【PM編】」
技術評論社 監修
2009年10月 「IT検証技術者認定試験 知識試験 テキスト」 BCN 監修
2012年7月9日 沖縄に検証企業団体IIOT設立
2012年9月11日 沖縄にユーマーク株式会社設立
2013年3月 「コンピュータ化システム適正管理 対応実務とドキュメント作成 事例集」
技術情報協会社 共著
中国からの研修受け入れ
ベトナムからの研修受け入れ
TestShell販売開始
CloudShell販売開始
2015年 EggPlant販売開始
2015年11月 タカタ製エアバッグが米国で大規模リコール
2018年 EggPlant AI、Functional販売開始