Eggplant

あらゆるソフトウェア(※)に対応する
スマホアプリ・万能テスト自動化ソリューション
iOS、Andoridをはじめ、PC、ゲーム、カーナビなど、
あらゆるアプリケーションに対応したテストソリューション。

VNC(Virtual Network Computing)経由で、ユーザーの動きをバーチャルに実行するテストを実行します。そのためJailbreak(脱獄)を必要とせず、運用の手間がグッと軽くなります。
また「Eggplant AI」も同梱しており、テスト・シナリオを自動生成する最先端機能も利用可能。人間では手の届かない検証をもらさしません。

※VNCに対応し、GUIをもつアプリケーションに限ります

直感的で使いやすいインターフェイス

EggplantとAndroid端末を同期し、一連のアクションを記録する方法を紹介しています。
わずかこれだけの動作で、アクションを記録・編集することが可能で、かつ、記録自体も「Click”Setting”」のようなわかりやすい記述になっており、直感的で使いやすいインターフェイスであることをおわかりいただけます。

日本語の画像インターフェイスに対応する

応用編では、「端末情報」という画像ボタンをEggplantが探す、というデモンストレーションを行っています。
日本語のUIのアプリケーションをテストをする際の手順の一部としてご参考ください。
もちろん、他の言語のUIでも同様に利用できるため、多言語対応のアプリケーションテストも可能です。

Eggplantの主な画面

Eggplantの特徴

  • 環境を選ばないモバイルのアプリケーション専用のテスト・ツール

    VNC(Virtual Network Computing)という汎用的な技術なので、MobileのOS、Android、iOS、Windows Mobile、PCのOSのWindows、Mac OS、Linuxなど、環境を選ばず、一貫したテスト自動化システムを構築してゆくことが可能。
    Jailbreak(脱獄)を必要としないので、準備も非常に簡単です。

  • 開発経験のないテストエンジニアでも十分に使ってゆくことが可能

    Egg Plant Functionalで使用される言語は、Sense Talkといわれるスクリプト言語。非常に簡単・直観的な言語で、開発経験のないテストエンジニアでも十分に使いこなすことができます。

  • 高度なイメージ認識テクノロジーによって、画像上の文字も認識

    egg plantは高度なイメージ認識テクノロジーを備えており、アイコン、画像、ボタン等の特定の色調まで敏感に認識。最終的なテストのパス/フェイルも自動的に行うことが可能。また、OCRを使った、イメージから文字コードへの変換も簡単な操作で行うことが出来ます。

  • 多言語対応

    英語、日本語、中国語他150ケ国の言語に対応しており、モバイルアプリケーションのローカライゼーションや、多言語への翻訳にも適用することが可能です。

  • AIが、テスト・シナリオを自動生成

    AIが、人間では気づかないテスト項目を見逃さずにシナリオ化。NGパターンを特定し、そのテストパターンを集中的にテストすることが可能です。また、複数のデバイスのシナリオに対して同じテストスクリプトを繰り返し利用することができます。