テストエンジニアになろう!

テストエンジニアになろう!

パイオニアを目指す人は、
パイオニアの会社でしか学べません
バグ発見に「よし!」新しい技術にワクワク!

ソフトウェアテストは、日々ソフトウェアや、ハードウェアの制御システムの動作を確認する仕事です。基本、PCを操作するデスクワーク。地味に見えますが、実は刺激に満ちた仕事です。
単純に「バグを発見する」のは、いわば犯人探し。どこかにいるであろうシステムを害する犯人を、多くの情報やカンによって探り当てる仕事です。発売前の大型新製品なのに、致命的なバグを発見した時の充実感は、まさに難事件を解決する探偵の恍惚です。

また、仕事の度に新しい分野、未経験の機器、市場に出ていない技術に触れられるかも知れません。普通、システムエンジニアはある分野ある製品に関わると、長い間その分野に専門的に取り組みます。その点テストエンジニアは常に新しいことに出会い続けます。好奇心旺盛な方に向いている仕事です。

将来性十分の新市場、あなた自身がパイオニアに!

第三者ソフトウェア検証は、IT業界でも比較的新しい分野。1995年に弊社ができるまで、日本にはなかった分野です。
特に、2009年に起きたトヨタ自動車の米国での大規模リコール以降、経済産業省主導のもと、国内外で第三者検証の重要性が注目を集めています。
また、IoT、AIなど、イノベーションが激しく、加速度的に複雑化するITの世界だからこそ、ソフトウェア検証がいよいよ重要になっています。

そんな中、弊社は創業以来常に業界のリーダーとして業界そのものを構築し、新技術に取り組み、多くの人材を輩出してきました。
だからこそ、現在のスタッフ一人一人が次世代のリーダーとして、教育者として、活躍することが約束されています。

「メイド・イン・ジャパン」のソフトウェアには、世界最高レベルの検証技術が求められます。そのため、世界のどこにでも提供できる技術と言えます。実際に、弊社には中国、ベトナムをはじめさまざまな地域から研修生が訪れます。海外の検証企業の設立に携わることもあります。
もしあなたが、IT業界で新時代のパイオニアを目指すならば、弊社はその期待に答える職場だといえます。

大事なのはチームワーク。和気あいあいの職場

その一方で、ストレスが少ないのも検証業界の特徴です。精神的に追い込まれる場面が少なく、作業は基本チームワークで進められます。
チーム内がうまくいかないと、検証効率が下がるため、リーダーはチームワークを重視します。一人一人のパフォーマンスが最大になるために、組織的にモチベーションの維持を図るのです。結果、検証業界の企業は「和気あいあい」の雰囲気であることが多くなります。
リーダーには、コミュニケーション・チームメイキングの技術が求められ、人間的な成長を自然に促すことにもなります。

弊社では、スタッフ一人一人の成長や生き甲斐づくりにも気を配っています。
充実した生活を送れるために、安心して働ける職場でありたいと考えています。例えば、女性スタッフの出産前後の働き方にも相談にのっています。

日々の仕事に充実感を覚えながら、最先端のIT技術者になる
それがSQCのスタッフです。


選択してください求人情報を知りたい就職したい訪問したいその他