CloudShell/TestShell

ネットワーク機器のテストを
簡単に、迅速に
あらゆるITインフラ環境を未経験者でも、
エンドユーザー自身が簡単に操作が可能です。

CloudShell/TestShellは、ネットワーク機器に特化したソフトウェアとハードウェアのためのテスト自動化アプリケーション。各世代、異機種混在のネットワークにも対応し、どんな仕様の機能的なテストも管理及び自動化、データベースで効率的に管理され、テスト、品質に関わる詳細なレポートを提供することが可能です。

ウィザード方式で、専門知識なく誰でも簡単に、自動化テストシナリオを作成可能

ソフトウェア検証ツール「TestShell」の基本的な使い方について解説。
「キャンバス」に「ツール」の部品群を並べて、テストシナリオを作成します。すべての作業をGUIで直感的に作業することができ、慣れれば短時間で必要なテストを作ることが可能。一度作ったシナリオは何度も使えるので、繰り返しテストを行いたいときにも便利です。

ネットワーク疎通確認テスト

ネットワーク機器テストに頻繁に行う疎通確認テストを実行してみます。
わずか2分のデモンストレーションで、実際に疎通確認が行えていることをご確認いただけます。


CloudShell/TestShellの特徴

  • ネットワーク機器向け自動化アプリケーション

    TestShell、CloudShellは、ルータ、ハブ、ブリッジ、スイッチなど、ネットワーク機器に特化した、テスト自動化機能を統合したアプリケーション。SDNやNFVからレガシーネットワークまで異機種・全世代混在環境に対応。幅広いネットワークトポロジー下での複雑なテストを簡単に実行できます。

  • CloudShell/TestShellの両方の機能を使用可能

    TestShellはテストの自動化、CloudShellはテスト環境構築の自動化を行います。CloudShellでトポロジーを作成し、TestShellでテストシナリオを実行するという関係になります。TestShellにはシナリオ作成機能がありますが、CloudShellと連携することによって、より高度な自動化環境を構築することが可能です。
    ※TestShell、CloudShellをひとつにライセンスで両方使用することができます。ご利用の規模や環境によって、複数のライセンスがが必要になることがあります。

  • 経験の有無を問わない、デザイン、ワークフローの簡単設計

    大変分かり易いUIで、複雑なインフラリソースのテストを自動化することが可能。経験の少ない技術者でも、簡単に、短時間で準備・設定を行うことが出来、設備投資に対する効率を加速させます。

CloudShell/TestShellの機能一覧

  • IaaS & PaaS オーケストレーション
  • DevOps自動化
  • クラウド管理
  • スタックされたインフラのプロビジョニング
  • SDNオーケストレーション&ネットワークDevOps
  • CI(Continuous Integration)自動化
  • 検証用リソースの管理、追加、変更、使用率分析
  • 仮想デバイスを直接作成、リソースとして追加
  • 作成トポロジーの予約&スケジューリング
  • オブジェクト・ベースによるシナリオ作成
  • フローチャート⽅式によるドラッグ&ドロップ
  • 測定機等との柔軟な連携  (IXIA  etc…)
  • リソース管理、プロビジョニング、プロセスタスクのためのグラフィカルなオブジェクト・ライブラリ
  • スケーラブルで分散型の自動化実行エンジン
  • ビジュアルなデザインのフローチャート方式による オーサリングツール
  • 全ての環境の予約&スケジューリング
  • プロビジョニングとリクエスト応答の自動化ワークフロー
  • ドラッグ&ドロップ、セルフサービス型のサンドボックス・デザイン
  • ワンクリックのプロビジョニング自動化